しあわせニコニコ集くりーむとは?

笑顔と感謝で感動あふれる世界に

3


1、はじまりの想い

史上に類を見ないほど劇的な変化・進歩が起こるであろうと予見できる今。これらの変化の中で私たちは、今までとは違う未来=「新しい未来」を創造していくことが求められます。そこで、どうすれば、日本がもっと元気に、誇りを持てる国になるのか。そして、世界が平和に笑顔の溢れる時代を創り続けられるのかを問い続けていました。今まで、多くの諸先輩からの教育を受けてきました。そこで教えて頂いたのは、深い人間哲学、強き想い、あきらめない行動、感謝の大切さです。その為には人間力を高めていく事が必要であり、人間教育がこれからの時代を創ると考え、人々のしあわせと笑顔を作る場所しあわせにニコニコ集くりーむを創設しました

 

2、応援の言葉が生まれたきっかけは

2012年の冬、悩める友人達から「日々、元気になる言葉を届けて欲しい」との要望があったからです。一人悩んでいる友や、社会の荒波に結果を出せずに苦しんでいる友。環境や状況はちがえど、彼らの孤独や苦悩を痛いほど感じました。とは言え、私自身、まだまだ学びを必要とし、自分自身も悩み多き一人の人間です。そんな自分が、時間的にも、人間的にも毎日言葉を届ける事ができるのか疑問でした。最初は断っていましたが、その後も何度か依頼をうけ、友人達の声に後押しをされながら、2012年の冬に、応援・励ましの言葉をフェイスブックページから届けはじめました。同じ目線で、時には共に涙を流し、共に心を痛めながら、自分の言葉で毎日フェイスブックページに書き続けました。

スタートして、一ヶ月ほどした頃、読者の一人の女性からメッセージを頂きました。「いじめを受けていた自分の息子が、毎日、言葉を拝見しています。それから、なんとか頑張って学校に行っています。ありがとうございます。」と。自分の言葉が、誰かの生きる力になる、その時、私は一生涯、なんらかの形で応援の言葉を届けていこうと決めました。それから、一日も欠かすことなく言葉を届け続けています。

 

3、活動

〇パネル展示(応援の言葉をファブリックパネルにしました)

・名古屋三越 栄店   ・株式会社ビバ ビバスポーツアカデミー南草津

・株式会社すぎうら蛸薬師店 ・株式会社KARURA ・(株)わかさ生活総合受付

・わかさ生活物流センター・京都信用金庫 吉祥院店

・大垣書店 四条店、桂川店、イオンモール五条店、一里山店

ブックパル五条店、ハーバランド神戸店

〇ありがとう電車(2018年1月 嵐電を貸し切り企画)

〇講演実績

・京都市フルカバー学生等就職支援センター

・京都府若者就活支援事業

・京都未来を担う人づくりサポートセンター

・京都雅幸塾

・活動進化プログラム公開講座3

・異能工房勉強会

・TSUBASU会 講演会

・企業社内研修                    など

〇新聞掲載

・京都新聞 一緒にやろうよ(2016年10月1日)

・朝日新聞 2017年5月24日23面

・京都新聞 2017年9月30日

・朝日新聞 2017年10月1日(朝日新聞、朝日新聞デジタル)

・ラジオ出演 FM京都 α ステーション Sweet’n Marble Lovers

KBS京都 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ

Pocket