集くりーむ朗読会

【集くりーむ朗読会】

~Active Thanks Reading~

%e6%9c%97%e8%aa%ad%e4%bc%9a%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 


  1. 朗読会とは

ビジョン『詩の朗読と対話を通じて、人生に感謝を持ち、自分らしく人生を歩むはじまりの場所』

詩の朗読を通じて普段語ることのない自身の思いや考えを言葉にしてもらうことで、自分の悩みに気づき、解決のヒントになります。またそれだけではなく、他者との交流を通じて自身の価値観を深め、多様化し、自己成長を遂げてもらう場でもあります。

また、朗読会で使用する※しあわせニコニコ集くりーむは、悩める人を、落ち込んでいる人を励ますことから生まれました。ですので、苦しみ、悲しみ、孤独などの感情の共感から未来への希望を持とうと進んでいます。感謝という、日本の大切な心を基本に、日頃の気持ちや想いの代弁、きっかけの糸口になります。


  1. 朗読会の流れ

集くりーむ朗読会の内容予定(参加者や企画により変更します)

・自己紹介

司会者が考えた質問(あなたの周りで輝ている方、人生の分岐点で大切にしていることなど。

*年齢、職業は質問事項などは入りません。

・詩の朗読

集くりーむ事務局でセレクトした、「しあわせニコニコ集く りーむの詩」から好きな詩を選んでいただき、参加者一人一人が詩を朗読します。


3.朗読会の良いところ(朗読会に参加した方の体験より)

①交友が広がる

今まで普通に生きているだけでは出会うことのない方々とお話しできる。しあわせニコニコ集くりーむを読まれている様々な環境の方が集いますお子様のいる方は、子連れでも参加されますので1歳から60代までの方がいます。

②他者の価値観に触れられる

同じ詩集を読んでいるので、詩を選んだ思いやそれに対する気づき、共感を通じて、自分だけでは得ることができない考え方や価値観に触れることができる。

③多様な考えができるようになる

参加者の価値観に触れることで、一つの物事に対しても多様な考え方ができるようになる。

④自身を振り返るきっかけになる

自分自身が詠んだ詩を選んだ思いに対する気づき、共感や、他の参加者同士やりとりなどを通じて、自分自身の価値観、考え方、在り方を見直すよい機会になる。

⑤自身の考えを他者に発信する場になる

自分が抱いている思い、悩みなどを詩の朗読を通じて第三者に発信することができる。

⑥自分の悩みなどを改善、解決できる機会になる

自分が抱える悩みなどを詩の朗読を通じて第三者に発信することで、それに対する気づき、共感がもらえ、悩みなどを改善、解決することができる可能性がある。

⑦感性が育まれる

他者の価値観に触れることで自身の価値観が増大される。これにより感性が育まれる。

⑧詩の朗読を通じて元気が出る

自身の思いから選んだ詩を朗読することで、自分や他者を勇気付ける。

 

そして朗読会の良いところを端的に表すと

「自分を変える(成長させる)きっかけ、場所だけでなく、それを共に行う仲間がいる。」

ことだと考えています。


 

 

Pocket